FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア・タチバナ生誕祭2013&おまけ

6月19日は愛するマリアさんのお誕生日でした!(更新11日遅れ)
お誕生日おめでとうううう!今年も愛してるーーーー!

思えば、マリアアンソロにも参加させていただいたので、3月からずーーーっと6月19日のことを考えていたことになります。(会社の泊まり込みの研修にも原稿持っていったりしたなあ…(笑))
一年の1/4をマリアの誕生日のことを考えて過ごせたなんて幸せです。ぐふふふ。

さて、今年は念願の白無垢を着ていただきました!

                          白無垢マリア1

自分で作っておきながら非常ににやにやしてしまいました…。去年の聖母の衣装はロシア人だし金髪だし、似合うのは当然だと思っていたのですが、こんなに和服も似合うとは…。

                         白無垢マリア2

正面からアップでみるとこんな感じです。筥追(はこせこ)と懐剣を忍ばせています。

白無垢マリア3

後ろから見るとこんな感じになっています。

お色直し用に金の打掛も作ってみました。金色の金襴の取り扱いがほとんどなく、生地探しに苦労しました。                                                      打掛マリア
 
作る前は、和装を金髪碧眼のマリアがやるとどうなるんだろう…と少々不安なでしたが、満足のいく作品を作るみとができました



そういえば前回の記事でマリアアンソロ参加の記事を書いたのですが、リンクがうまくはれていませんでした。
http://mariatachibana.koiwazurai.com/  正しいURLはこちらになります。

マリアアンソロでは、本文とノベルティに参加させていただいたのですが、ノベルティの写真が上半身アップ(おっぱい重視←)で全身がうつっていないので、こちらで全身画像を紹介させていただきます。


                          眠り姫マリア

帝撃グラフの眠れる森の美女の衣装を作らさせていただきました!
いやーほんとあのマリアさん色っぽいですよね!!もう大好きです!あんなに谷間見せつけちゃていいんでしょうか!? いつものマリアだったら恥ずかしくて絶対あんなことやってくれませんよね!この大神さんめ!←

マリアをヒロインに選択すると王子様役は紅蘭になるんですよね。カンナじゃなくて。意外。
ヒロインをだれが演じるかによって、他の配役も決まるようになっています。マリアは、ヒロイン以外だと王子か妖精しか演じません。妖精姿のマリアもおもしろいんだけど、魔女とかも見たかったw

さて衣装に話を戻しますと、あのオーロラ姫の画像は上半身しかうつっていませんので、ドレスの下半分は私の妄想です。アイリスのオーロラ姫画像をみるとマーメイドみたいな形に見えるのですが、舞踏会で踊っているシーンをみてみると結構ドレスがふくらんでいたので、マリーアントアネットみたいにレースもりもりにしてみましたw
ペチコートもはかせて、もりもり度UPさせております。

あーもーマリア可愛い

ということで、マリアさんお誕生日おめでとうございました!今年もあなたが多くの人に愛されますように…。

                   マリマリ

最後は黒と白の和洋マリマリで
スポンサーサイト

マリアアンソロ

6月19日発行のマリア・タチバナアンソロジーに参加させていただいております!
http://mariatachibana.koiwazurai.com/

チキンのくせに何やっているんだ!という感じですが、小説を書かせていただきました。
いつもの私とは違う斜め上路線で攻めておりますw。マリアしゃん可愛い……ぐふふ。

ノベルティ企画にも(実は)参加しています。絵描かない(描けない)くせにね!!←
いやーいつも通りのことをしただけなのですが、こっそり活動している身としては非常に緊張しております。


というか、参加者様が豪華すぎて涙が出てくるくらいです……。
私のお気に入りフォルダに入っている方ばかりですよ!!!永久保存版です。


主催の無納月様、このような素敵な企画に誘っていただきありがとうございました。

6月19日が来るのが非常に楽しみです

麗さん舞台レポ

久しぶりの更新です(笑) 相変わらずの乱文で申し訳ありません。
 
私事ですが、この四月から社会人となりました!毎日毎日覚えることがいっぱいで、頭が追い付いておりません(笑) ますます更新が少なくなると思いますが、これからもよろしくお願いします。

先日麗さんが出演されている、植吉劇場の「松ぼっくりⅢ」を見てきました!
この植吉劇場の皆さんは、役者だけではなく植木屋としても活躍していらっしやるという異色の方々です。

ストーリーは、ある豪邸の当主が亡くなったことによる家の建て替えと庭の取り潰しにまつわる、心温まるお話でした。前当主が大切にしていた日本庭園風の庭を新当主が妻(前当主の娘)の希望によってイギリス風の庭と家に変えようとするのを、前当主と庭にお世話になった植木屋たちが止めようとし、その騒動の中で植木屋職人たちも自らの師弟関係や家族関係を見つめ直すというものでした。「施主が変わったんだよ…(先代が植木職人たちと大事に手入れしてきた立派な庭を彼ら自身でつぶすことの意味)」というセリフは考えさせられる一言でした。思い出は心の中に残ると言いますが、自ら作りあげてきた、亡くなった方との思い入れのあるものを自ら壊すというのは、どれほど辛いことなのでしょうか。


 麗さんは植木屋の親方の妹の役でした。三つ編みとオーバーオール姿がとても可愛らしかったです。によによ。花組カメラでよくでてくる黄色と青のチェックのシャツを着ていられたのですが、あのシャツは一体何年物なんでしょうか(笑)

そして、八王子から狛江まで走って三時間でたどり着けるのか!?笑 多摩県民としてはとても気になります……w(観た方ではないとわからないネタ)

 当日は昼の部と夜の部を観劇したのですが、昼の部と夜の部の間には無納月さんと杏美さんとプチカラオケに行きましたー。「夕焼けのむこうに」が配信されていて、一同歓喜しました!「悪徳の花びら」も五月下旬に配信されるそうなのでマリアファンにとっては、カラオケがとても楽しみな五月になりそうです!

 プチカラオケの後、杏美さんとお別れして夜の部を鑑賞しました。昼の部よりも、より麗さんが見やすい席だったので、足の裏や昼公演では見られなかった表情を楽しみました。

 夜公演の後は思いがけないサプライジーーーングがあり、とても緊張したものの心に残る一生の思い出ができました。そして朝まで、またカラオケにこもりました(笑)


この二日間は仕事のことをすっかり忘れるくらい楽しく、とても充実した休日を過ごすことができました。
また、今回お相手してくださった、お二方本当にありがとうございました!

レニマリの日

今日は某様が制定されたレニマリの日ですー
いやーめでたいめでたい。私も、この記念日をお祝いしたいと思い、SSを書いてみました(爆)

このように、自ら書いた小説を公開するのは初めてなため、稚拙な表現等あると思いますが、ご容赦くださいませ。また、二次創作、同性愛的な表現に理解がある方のみ、お読みください。



















一応下げる






















肩寄せあって

冬のよく晴れた日の夜。空には、星が一面に広がっている。
帝都は蒸気の力で発展を続けているが、空には星が良く見える。

レニは窓から、夜空を眺めていた。
夏の七夕の天の川も美しいが、冬の星たちもまばゆい光を放ち、見るものを引き込む力を持っていた。

ドイツにいたころは、このように時間を忘れて空を見ることなどなかった。
心の余裕を持つことができたのは、日本に来てかけがえのない仲間と大切な人に出会えたからかもしれない。

コンコン……

規則正しいノックの音が聞こえた。こんな時間にレニの部屋を訪れるのは、彼女だけだ。
このような夜の来訪を毎回約束したわけではない。しかし、二人の間ではもう決まり事のようになっている。二人でいることが、心地よいのだ。
煌めく星たちから、目を離しドアの方へ歩きだす。

「今日はいつもより少し遅かったね」
「ごめんなさい。アイリスに本を読んでほしいとせがまれちゃって…。あら、窓が開いているけど、どうしたの?」
「今日は星が綺麗だったから、空を眺めていたんだ」

初めて会った時は、能面のような表情であり、その表情を変えることもなく、ただ戦闘や劇の練習をこなすだけだったレニが、柔らかい表情を見せるようになったことに、マリアは安堵していた。
それは、はじめは副隊長としての感情であったが、最近その気持ちに変化が生じている。

今は、マリアもレニもお互いをかけがえのない存在として、認識している。

「レニの言うとおり、本当に星が綺麗ねえ……。」
夜空を眺めるマリアにレニが寄り添う。彼女の銀色でふわふわとした髪の毛が、腕にあたっていて、妙に緊張してしまう。この胸の高まり、脈の速さ、鼓動の大きさをレニに聞かれてしまったらと考えていると、顔がほてってきた。

レニがドイツで空を見たことが無かったように、マリアも時間を忘れて星を見たことはなかった。マリアが空を見るときは、行軍での方向確認のためであったからだ。一緒に星を見てくれた人のことを懐かしく思いながら、昔自分がされたように、マリアはレニの頭をそっとなでた。

「マリア、あれが双子座だよ」
自分の星座である双子座が冬の星座であることは、知識としては知っていたが、実際に夜空を眺めることはなかった。空には二つのまばゆい星が自分とレニのように寄り添いあって輝いていた。


「ほんと、レニは星について詳しいし、すぐに星座を見つけることができるわね。私は、どこに星座があるかは知っているけど、こんなにすぐに見つけることはできないわ。また、星について教えてもらってもいいかしら?」
「いいよ、僕もマリアのような星座について、理解している人と話すことは、勉強になるし、自分の知識の再確認に役立つ。」
「星座のことを話している時のレニは、とても生き生きしていているの。そんなレニの表情をもっと見たいわ。だから、また星座のことやあなたのことを教えてちょうだいね。」


とマリアは言って二人は笑いあった。
一緒に星座を見るということは、二人でいることの建前にしかすぎないのだが、本音を言いだすことがまだできないほど、二人は初々しかった。

「そろそろ、風邪をひいてしまいそうだから窓を閉めましょうか。温かい紅茶を淹れてくるわ。」
と言いマリアは、レニの部屋を出て行った。

レニはそのマリアの後ろ姿を眺めながら、寒さとは別の意味で赤くなった頬にこっそり手をあてた。

二人の夜はまだ続く……。
夜空の双子座のように仲良く片寄せあって……。

(終)



結局レニマリというかレニレニマリ小説みたいになってしまいました(笑)
初めて、このようなものをあげましたが、裁縫だけではなく文章ももっと書いていきたいと思います。

レニマリおめでとう!

















雛祭り

久しぶりの更新です!ほんと、マターリ更新で申し訳ありません(笑)

今日は雛祭りでした我が家も、ちゃんとひな人形を飾りました

そして、マリレニ雛を作りましたー!

DSC_0578.jpg
 
マリアがお内裏様でレニがお雛様です。想像以上に和装が似合っていて、作った私としても大変満足しています。にやにや。新・愛ゆえにの歌謡ショウでマリアが光源氏の恰好をしていたことから、マリレニ雛計画を思いつきました。

そして、制作に関してははこの本を参考にさせていただきました。
CIMG0353.jpg
(私が中学生の時に、日本史の趣味の方で観賞用に買ったものなのですが、まさかこのような使われ方をするとは…(笑))

DSC_0558.jpg
マリアの恰好は武官の正装である衣冠束帯・ 闕腋袍(けってきのほう)をイメージしています。マリアには袴が良く似合いますね。
CIMG0357.jpg

DSC_0559.jpg
レニは十二単の軽装である桂姿(うちぎすがた)です。私が作ったものでは、三枚の桂を重ねて着ています。この写真かもらわかるとおり、後ろ身頃の長さが結構あります。
CIMG0355.jpg

どちらの衣装とも、ちりめんや金襴を使っているのでけっこう分厚いです。
ここまで作ってしまうと、宮中ごと作りたくなりますね。(爆)あと、それぞれのイメージカラーで着物とか。
ついったの方でも呟きましたが、花組源氏物語もやりたくなりますね。(カンナの頭中将とか似合いそう!)

今回は着重ねる分、作る服が多く苦労しましたが、切った布が縫ううちに自分の知っている形になっていくのが面白かったです!


3月で大学を卒業するので、ゆっくり裁縫ができるのはこれが最後だと思いますが、これからも、ちまちま作っていければ良いと思っています ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

CIMG0351.jpg
最新記事
プロフィール

hitakanosarara

Author:hitakanosarara
日本史とサクラ大戦が大好きな大学生です。博物館・史跡巡り、ものづくりが趣味。鉄道ファンでもあります。

フリーエリア
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。